AndroidかiOSか

開発するデバイスに関して。

 

Androidで開発する場合、機種によって振る舞いが違う事が多々ある。

新しい機種、古い機種、メーカが違う機種で同じプログラムでも挙動が違う。

ソフト処理の部分はそうでもないと思うが、ハードの差でくる振る舞いの違いは如何ともしがたい。

・歩数計機能がない!

・カメラ画像を回転してくれない!

などなど。

まだ、機能がない事が事前に分かれば、プログラムで処理を分ける事が出来るが、サポートしてるのかしてないのかわからないと、どうしても、サポートしてない機種を前提に開発しなくてはならなくて、余分なコードを追加しないといけない。

そうすると、余計な処理時間が掛かって遅くなる。

それが、今のところの不満点。

(メーカーが自社向けのアプリしか作らないのはそういうのもあるんだろうけど)

 

iOSで開発する場合は、ハードもソフトも同一会社が作成しているので、Androidデバイスよりも、サポートしているしていないという情報がはっきりしている。

(とは言っても、最近は機種が増えてきたので、似たような気もする。)

もっとも苦労するのは、画面内の部品のレイアウト。

部品が少ない時はいいが、複雑な画面レイアウトをしようとするとAutoLayoutで苦しめられる。

(AndroidのようなRelativeLayout/LinearLayoutがあるといいんだけど)

 

後は、両方にいえるのが、非推奨(Deprecated)のクラスやAPIに関して、説明が少ない。

どう移行すべきかを分かりやすく解説したページを用意して欲しい。

 

どちらにしても一長一短はある。

両方のいいとこどりなデバイス・開発環境があるとうれしい。

2016年11月01日